最近、ミラドライが注目されている理由

わきがとは、腋臭症と呼ばれる症状で、わきの下にあるアポクリン腺から分泌される汗が原因となり、強い臭いを発する症状です。
しかし、このアポクリン腺から出る汗は実際には無臭で、この汗によって皮膚の表面にある細菌によって分解されるときに強い臭いを発生します。治療方法としては、保存療法と手術療法があり、手術療法は健康保険が適用されます。
わきが治療で行われる手術にはいくつかの種類があり、古くから行われてきた手術としては、切除法があります。


この方法は、わきの下の皮膚をすべて切除してしまう方法で、アポクリン腺も含めて切除します。


手術の効果は高く、ほぼ完治しますが、傷跡が残り、手術後の療養期間も長くなってしまいます。

ミラドライの最新情報公開しています。分かりやすい情報はこちらです。
ミラドライについて発表します。優良サイトならこちらで見つかります。

次に皮下組織吸引法ですが、わきの下の皮膚に小さな穴を開けてそこへ器具を挿入し、アポクリン腺やエクリン腺などを吸引することで除去する手術です。

この方法では完全に除去することが難しいので、完治はしませんが、症状はかなり少なくなります。

煎除法はわきが治療の手術としては最も一般的な方法で、わきの下の皮膚に切れ目を入れて、アポクリン腺を1本ずつ除去する方法です。取り残しさえなければほぼ完治する手術で、傷跡もあまり目立たないと言う利点があります。

皮下組織?爬法は、わきの下に小さな切込みを入れて、そこへ医療器具を差し込んでアポクリン腺を取り除く方法です。この治療ではアポクリン腺の完全な除去は難しく、再発する場合もあります。

あなたが探していたミラドライのお得な情報を公開しています。

最近ではレーザーを使用したわきが治療もあり、非常に細いファイバーを毛根に挿入して、レーザーを照射することでアポクリン腺を焼いてしまう方法です。

傷口がほとんど目立たず、効果も比較的高いのですが、健康保険が適用されませんので費用が高くなります。

その他ではマイクロリムーブ法があり、非常に特殊なわきが治療法です。

わきの下の皮膚に特殊な器具を挿入し、中で回転させることでアポクリン腺を破壊します。


わきがの手術の中では傷跡が最も小さく、回復も早いと言う特徴があります。